サイト更新 2011/11/21

[`evernote` not found]
Pocket
LinkedIn にシェア

名鑑

3 かとうさんを更新。

記念碑

601555 かめやん、601567 HIDEっち、601666 あやぼぅ。(敬称略)


風邪をひいて咳止めを処方してもらったら、それがフラベリックで、いわゆる「フラベリック症候群」というものを体験してしまった。聞こえる音が低く聞こえる現象で、人によって違うらしい。えんどうの場合は、20〜50セント程度な感じだった。

洗濯機や炊飯器が仕事終えるときにメロディを発するのだが、自分が覚えている音程と聞こえてくる音程が違う。聞こえてくる方が低い。違和感だけ感じて、特に何もアクションは起こさなかったのだが、使っている薬の薬効と副作用をググってたら、「フラベリック症候群」を発見。薬を説明するサイトには書かれておらず、個人サイトに多く記述されていた。

医療関係者に詳らかになっていないのは、音程どころかセントまで聞き分けることが出来る耳と、正常時と服薬時の感覚の違いを覚えられることが出来る治験者がいないに違いない。

ちなみに今はフラベリックは止めて、コデインリン酸塩で咳を止めている。つまり悪化しちゃって、より強い薬に頼っていると言うこと。そんな状態でも所属バンドの演奏会は何とかこなせました〜。

えんどう@管理人 について

Euphists' Paradise管理人
パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*