サイト更新 2011/12/25

[`evernote` not found]
Pocket
LinkedIn にシェア

名鑑

678 巴里じゃんさんを更新。

記念碑

602789 えんどう@管理人、602876 MohiKEN、602888 あっちゃん。、602987 あっちゃん。、602999 HIDEっち、603000 かめやん、603111 あやぼぅ、603123 E様、603200 おぐりん、603210 たんく、603234 さくらえび子、603300 あやぼう、603306 かめやん、603321 かつ、603333 かめやん。(敬称略)


12/9にちょっとした不注意で肋骨を骨折してしまった。

[from fb] 不注意が原因で転倒し肋骨1本折れた。来月あたま浜松で本番なのに〜。呼吸には支障がなさそうだが楽器持ち上げられないかも。orz

救急医師の当日の診断では1本だったが、後日の整形外科医の診断では2本とのこと。
翌水曜日(12/14)の練習に顔を出して、楽器を構えてみるものの、肺に空気が入らず合奏レベルの音出しが出来ない。ちょっとだけ吹いて合奏はお休みにして帰宅…。

[from fb] 楽器吹いてみたが全然吸えないし吹き込めない。息の底は40%、トップは6〜70%ぐらい。吹く瞬間(特に高い音域)、吹き延ばしている間(こちらは低い音域)に考えているよりかなり強い力が必要なのもわかった。腹式呼吸と言うけれど結局胸郭についている筋肉が大事だと言うことを再認識。まあ、その範囲内で唇が衰えないようにしときます。

その週の土曜日(12/17)が年内最後の土曜練習と言うこともあり、更に次の水曜(12/21)が年内最終練習日だったので、車で楽器をお迎えに行く。楽器をソフトケースに入れて肩にかけて歩いていると鈍痛が走る。
次の水曜練習(12/21)にも顔を出し、ちょっとだけ音だし。1週間前よりは肺を動かせるようになったが、まだ痛みが残るのと、不測の事態に対する迅速な対応が出来なさそうなので合奏はお休み。
10年ちょっと前にスキーで右肩を脱臼+腱の付け根を剥離骨折したときは、指は問題なかったので、右手をハンドレストに掴まらせて、左手で楽器を持ち上げれば演奏することは出来たんだけど、やはり管楽器演奏のキモである呼吸器を支える肋骨痛めてしまうと、どうしようもない…。
1月頭の浜松の本番に乗れるかどうかは、1/5の状態を見て、と言うことになる。ぼちぼち深い呼吸しても痛くなくなってきてはいるので、休みに入ったら音出し再開しようかと。

えんどう@管理人 について

Euphists' Paradise管理人
パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*